バレーボールも

バレーボールをされている方が来院されました。
マラソンだけじゃなくさまざまなスポーツ選手が来られますよ٩(ˊᗜˋ*)و

ACL(前十字靭帯)に問題がある事でお困りだという事でした。

詳しくは書けないのですが、ACLの機能(脛骨の前方移動及び内旋制限)を強化しつつ、足指の使い方(固定やテーピングによるメカノレセプター機能の強化)を教えました。

治療は痛くない所までをケアする仕事で
(マイナスから0まで戻す)
トレーナーとしては、うまく身体を使える所まで
(0からプラスに転じる)
指導する機会を頂いていると考えています。

そして大事な事なのですが、鍼灸マッサージ師のキャパを超えている仕事は専門医に依頼する事が患者さんの為だと考えています。

当院の場合は緑かねこ整形外科を推薦しています。

金子院長はパナソニックインパルスのチームドクターをされていたそうですし、NSCAを持つ理学療法士さん→大阪桐蔭高校野球部トレーナーの濱田先生が在籍されているので、スポーツ選手、外傷となれば必ず紹介しています。
(外傷時にマッサージ院に来る人が少ないので機会は少ないですけどね)

うちの娘も股関節が痛くなった時に念のため受診しました。小児整形外科としても自分が一番信頼出来る整形外科専門医と考えています。

マッサージ師、鍼灸師の置かれている立場をキチンと考えて、一番いいと思う整形外科専門医の支援を頂きながら、スポーツ選手を応援していきたいと思います。

つるみ鍼灸マッサージ院オススメのマッサージボールはコチラ

お問合せ

お問合せ、ご予約はコチラ

つるみ鍼灸マッサージ院、院長関浦亮の似顔絵。肩こり腰痛などに鶴見区の鶴見鍼灸マッサージ院で痛みを取り除く

 

お電話でも相談可能!


電話 0120-801-154


メール相談も受け付け中

info@tsurumi-massage.jp

受付時間

9:00-21:00

※いずれの時間帯も予約制となっています。

●予約電話番号

 無料通話: 0120-801-154


→院の場所はコチラ

院長ブログ

ブログページはコチラ

2017年

7月

24日

予約一覧

続きを読む

チャンネル登録

よろしくお願いします