熱中症とは

熱中症とは?まとめ

どのように発生するか?
→室温や気温が高い中で作業や運動をする

→体内の水分や塩分(ナトリウム)などのバランスが崩れる→体温の調節機能が働かなくなる

→体温上昇、めまい、体がだるい(軽症)

→けいれんや意識の異常など、様々な症状(重症)

→家の中でじっとしてても室温や湿度が高いと熱中症になる場合があり、注意が必要。

対処法
→軽症の場合は涼しい場所に移動させる。水分補給

→重症の場合は上にプラス塩分補給、身体を冷やす必要(わきや太ももを冷やす)

救急車を呼ぶ
→→自分で水が飲めない、意識が無い、ケイレンしている場合迷わず119番。

子どもと高齢者は注意
→子どもは大人に比べて汗腺などが未熟な為熱中症にかかりやすい

→高齢者は熱さを感じにくく汗もあまりかかない為、気温に対する身体の反応が弱いので、自覚症状なく熱中症にかかる

結論
→熱中症は予防が大切。心臓や腎臓に疾患がある場合はかかりつけ医師に相談しておく

→室温は28℃を超えないようにエアコンを入れる

→ノドが乾かなくてもこまめに水分補給

→涼しい服装と日除け対策

今年は猛暑なのでみなさんきをつけましょう!

お問合せ

お問合せ、ご予約はコチラ

つるみ鍼灸マッサージ院、院長関浦亮の似顔絵。肩こり腰痛などに鶴見区の鶴見鍼灸マッサージ院で痛みを取り除く

 

お電話でも相談可能!


電話 0120-801-154


メール相談も受け付け中

info@tsurumi-massage.jp

受付時間

9:00-21:00

※いずれの時間帯も予約制となっています。

●予約電話番号

 無料通話: 0120-801-154


→院の場所はコチラ

院長ブログ

ブログページはコチラ

2017年

7月

24日

予約一覧

続きを読む

チャンネル登録

よろしくお願いします