つるみ鍼灸マッサージの治療

ここでは来院する治療について説明します。

鍼灸マッサージの治療効果について

 

  1. 疼痛の緩和 痛みを和らげる効果があります 
  2. 血液・リンパの循環改善  身体の血液のめぐりを良くします
  3. 関節可動域の維持・増大 身体が動きやすくなります 
  4. 心肺機能の改善 血圧が安定したり、自律神経がし喘息発作など改善します 
  5. 内臓諸機官の機能改善 血糖値やCRPなど高値だった検査結果が改善します 
  6. 残存機能の改善 片麻痺の方→非麻痺側筋力維持、運動機能の維持向上します
  7. 心理的効果 会話をしてコミュニケーションをする事で精神的な安心感が増します

どうして鍼は効果があるのか

ゲートコントロール 鍼刺激が脊髄において痛みを抑制するという作用

エンドルフィン   鍼刺激がモルヒネ様鎮痛物質の遊離を促し痛みを抑制する作用

末梢神経の遮断効果 鍼刺激が末梢神経の痛みのインパルスを遮断する作用

血液循環の改善   筋肉の緊張をゆるめ血行状態を良くする作用

鎮痛効果      経穴(ツボ)の鍼刺激により痛覚閾値の上昇による作用

上記の理由で鍼は身体の作用を及ぼすとされています

WHO(世界保健機関)で鍼灸療法の有効性を認めた病気

【神経系疾患】

◎神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー
【運動器系疾患】
関節炎・◎リウマチ・◎頚肩腕症候群・◎頚椎捻挫後遺症・◎五十肩・腱鞘炎・◎腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
【循環器系疾患】
心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
【呼吸器系疾患】
気管支炎・喘息・風邪および予防
【消化器系疾患】
胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
【代謝内分秘系疾患】
バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
【生殖、泌尿器系疾患】
膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
【婦人科系疾患】
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊
【耳鼻咽喉科系疾患】
中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎
【眼科系疾患】
眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
【小児科疾患】
小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

◎神経痛・◎リウマチ・◎頚肩腕症候群・◎頚椎捻挫後遺症・◎五十肩・◎腰痛

について、鍼灸の健康保険の適用が認められています。

治療費用はコチラをご覧ください

お問合せ

お問合せ、ご予約はコチラ

つるみ鍼灸マッサージ院、院長関浦亮の似顔絵。肩こり腰痛などに鶴見区の鶴見鍼灸マッサージ院で痛みを取り除く

 

お電話でも相談可能!


電話 0120-801-154


メール相談も受け付け中

info@tsurumi-massage.jp

受付時間

9:00-21:00

※いずれの時間帯も予約制となっています。

●予約電話番号

 無料通話: 0120-801-154


→院の場所はコチラ

院長ブログ

ブログページはコチラ

2017年

7月

24日

予約一覧

続きを読む

チャンネル登録

よろしくお願いします