つるみ鍼灸マッサージの治療

ここでは治療についていろいろと説明します

鍼灸マッサージの効果はWHOで認められています。 詳しくはこちら

専門的な話はリンク先ご覧ください

治療の種類

治療は時間制にしています

初見料 1,500円 

(1カ月通院が無い場合も再見料1,500円を頂きます)

40分  3,500円
60分  5,000円
90分  7,500円
 
※鍼灸・指圧・あん摩・マッサージ・簡単な矯正・ストレッチなど
 施術時間にIC、養生法や生活指導を含みます
 

鍼灸師・按摩マッサージ指圧師は国家資格です

鍼灸免許 : はり・きゅうを人体に刺したりもぐさを焼いて刺激する行為
按 摩(あんま) : 人体を揉み関節等の拘縮、癒着、硬結を解きほぐすなどの行為
マッサージ : 血液・リンパ液の循環をよくし、新陳代謝を活発にする行為
指 圧 : 整体・骨格矯正・カイロプラクティックは指圧免許に含まれます

 

鍼灸マッサージって保険が使えますか?

鍼灸治療は健康保険が利用出来ます。※マッサージ料金別途必要

毎回の施術費用は少し安くなりますが、医師の診療費や各種検査の初診料が必要なので

 

  1. 週2回以上通院する必要がある
  2. 施術時間は40分
  3. 医院にて診断書を書いて貰う手間は惜しまない(3か月に一度診断書を取りに行く)
  4. 下記6疾患に適応する

 

4項目を理解頂ける場合 鍼灸保険について利用可能とします。

通常の60分5,000円のコースより安くなります。その分手間はかかりますね。

 

保険が使える鍼灸院が少ない理由

鍼灸保険を使える鍼灸院・鍼灸マッサージ院はあまりありません。

 

理由は保険を使うと診療費が安すぎる

=初診料1,560円、治療費1,500円程度 

その金額に対し3割負担・1割負担分を患者さんが支払います

 

保険請求したお金の入金に時間がかかりすぎる

 

=3か月~6か月後に入金される為 個人院では資金繰り困難となる

 

3か月に一度医師の診察を受けて診断書もしくは再同意が必要

=医師の診察が必要なので手間がかかるが鍼灸保険治療には必ず必要です

 

実は3番目の医師の診察が面倒で実費に切り替える方が多いです。

普段医者にかかっていない方は毎回初診料がかかりますし、神経痛や腰痛だと

レントゲン検査が必要なのでその費用がかかります

 

 レントゲン 保険点数より計算 

  4方向(体幹)だと440円~1320円

  2方向(体幹)だと290円~860円

  2方向(四肢)だと220円~670円

 

それでも健康保険で鍼灸治療を希望されるなら当院は引き受けます。

難しく書いてしまいましたが、丁寧に説明致します。ご相談くださいね

保険が使えるのは6疾患のみ

 

         鍼灸マッサージは健康保険適応疾患があります

 

坐骨神経痛、腰痛、首や腕の症状、むちうちの後遺症など健康保険が使える疾患があります

 

 

これらの疾患に関しては健康保険の取り扱い相談に応じる事が出来ます

  1. 神経痛…例えば坐骨神経痛など。
  2. リウマチ…急性、慢性で各関節が腫れて痛むもの。
  3. 腰痛症 …慢性の腰痛、ギックリ腰など。
  4. 五十肩…肩の関節が痛く腕が挙がらないもの。
  5. 頚腕症候群…頚から肩、腕にかけてシビレ痛むもの。
  6. 頚椎捻挫後遺症…頚の外傷、むちうち症など。

上記6疾患以外は実費になります。

上記6疾患であっても保険を使わないという選択肢ももちろん大丈夫です。

鍼の保険ですのでマッサージは別途費用が必要です。

ランナーズケア スポーツ障害や外傷の治療コース

陸上競技特に長距離選手については相当詳しくフォロー出来ます

それは私が元々長距離選手だったからです(プロフィール参照

障害部分の治療をします。あまりに大きな外傷は整形外科の紹介状を渡します

ランナーズケア 3,500円
   

細かい治療費用はコチラもご覧ください

 

お問合せ

お問合せ、ご予約はコチラ

つるみ鍼灸マッサージ院、院長関浦亮の似顔絵。肩こり腰痛などに鶴見区の鶴見鍼灸マッサージ院で痛みを取り除く

 

お電話でも相談可能!


電話 0120-801-154


メール相談も受け付け中

info@tsurumi-massage.jp

受付時間

9:00-21:00

※いずれの時間帯も予約制となっています。

●予約電話番号

 無料通話: 0120-801-154


→院の場所はコチラ

院長ブログ

ブログページはコチラ

2017年

7月

24日

予約一覧

続きを読む

チャンネル登録

よろしくお願いします